WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。正面画像。
WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。バック画像。
WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。ネック画像。
WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。袖画像。
WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。バック画像。

WILLY CHAVARRIA / SS MACHO BUFFALO T

レギュラー価格 ¥0 単価  あたり 

配送料は購入手続き時に計算されます。

WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN

Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。ドロップショルダーを採用し、身幅は広く着丈は短め。バックにはタックを採用して絶妙なドレープ感を演出しています。シンプルで◎。Buffaloシリーズについて詳しく書いています。こちらからどうぞ。


コットン100% MADE IN PERU

SIZE
M 着丈63cm 肩幅約64cm 身幅約73cm 袖丈約30cm

【WILLY CHAVARRIA】 1940年代の“パチューコ”カルチャーが色濃く反映されています。当時は“パチューコ”があまり良い言葉ではありませんでしたが、この時代にバギー・スタイルが生まれ流行った時代なのです。主にハイウエスト、ロングジャケットが生み出された時代でした。多くのアメリカン・メキシカンの間で流行し、このカルチャーは総称で“パチューコ”や“チカーノ”といわれています。The “WILLY CHAVARRIA” レーベルは洗練されたシルエットとドレープを最大限に表現する為に生まれたレーベルです。デザイナーのウィリーはニューヨークのイメージとは相反する大胆といってよい程シンプルなコレクションを生み出しました。エレガントなファブリックを使用したボリューム感のあるシルエットは着る人の体に柔らかくフィットする構造で出来ています。メルトンウール、イタリアン・ウールギャバ、スコティッシュ・モールド、そしてアメリカの織りを用いたニット・ジャージのコレクションは冷たいニューヨークのイメージに対し、最適なコントラストを生み出します。

WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。バック画像。
WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。ネック画像。
WILLY CHAVARRIA (ウィリーチャバリア) / SS MACHO BUFFALO T BROWN  Peruvian Tanguis cotton jerseyを使用。しっとりと柔らかさはあるものの独特なコシのある生地となっております。brown。袖画像。