Willy Chavarria×K・SWISS BIG ASS CREW NECK
Willy Chavarria×K・SWISS BIG ASS CREW NECK
Willy Chavarria×K・SWISS BIG ASS CREW NECK
Willy Chavarria×K・SWISS BIG ASS CREW NECK

Willy Chavarria×K・SWISS BIG ASS CREW NECK

レギュラー価格 ¥32,000 単価  あたり 

配送料は購入手続き時に計算されます。

Willy Chavarria(ウィリーチャバリア)×K・SWISS(ケースイス) BIG ASS CREW NECK

ホワイトとブラックの2色展開。Willy Chavarria×K・SWISSの20SSコラボレーション、クルースウェット。一瞬?ってなるしサイズ感も実にWillyらしくてなんだかよく分かりませんが、これが楽しいんです。裏起毛スウェットに極限までウォッシュ加工を施し、古着のような素材感を演出してます。すごくいい感じです。僕、何故か異常に発泡プリントに惹かれるんですが、質感、プリントカラー共に最高。たっぷり身幅、クロップド丈は恒例でしょうか。

コットン40% ポリエステル60%

SIZE
M 着丈約58cm 身幅約71cm 肩幅約75cm 袖丈約52cm

L 着丈約60cm 身幅約71.5cm 肩幅約75cm 袖丈約52cm

XL 着丈約62cm 身幅約72cm 肩幅約75cm 袖丈約52cm

【WILLY CHAVARRIA】 1940年代の“パチューコ”カルチャーが色濃く反映されています。当時は“パチューコ”があまり良い言葉ではありませんでしたが、この時代にバギー・スタイルが生まれ流行った時代なのです。主にハイウエスト、ロングジャケットが生み出された時代でした。多くのアメリカン・メキシカンの間で流行し、このカルチャーは総称で“パチューコ”や“チカーノ”といわれています。The “WILLY CHAVARRIA” レーベルは洗練されたシルエットとドレープを最大限に表現する為に生まれたレーベルです。デザイナーのウィリーはニューヨークのイメージとは相反する大胆といってよい程シンプルなコレクションを生み出しました。エレガントなファブリックを使用したボリューム感のあるシルエットは着る人の体に柔らかくフィットする構造で出来ています。メルトンウール、イタリアン・ウールギャバ、スコティッシュ・モールド、そしてアメリカの織りを用いたニット・ジャージのコレクションは冷たいニューヨークのイメージに対し、最適なコントラストを生み出します。

【K-SWISS】K・SWISSの歴史は、シューズカンパニーを立ち上げるという夢を追った2人のスイス人兄弟が、米国カリフォルニア州に移り住んだことから始まった。今から50年前の1966年のこと。テニスプレイヤーであり、スキーヤーでもあった彼らは、高品質なテニスシューズを作り出すためにスキーブーツの機能性にヒントを得て、オールレザーのテニスシューズ“K・SWISS”を誕生させた。そのパフォーマンステニスシューズ、“K・SWISS CLASSIC”の特徴は、
激しいプレーでのレザーの伸びを抑えホールドする「5本のストライプ」。スキーブーツからヒントを得た靴紐を確実に締められる「Dリング」。磨耗の激しいつま先の強度を高めた「スリー・ピース・トウ」。クッション性に優れたインソールの「ブルーポロン」。優れたグリップ力を発揮する「ブリックアウトソールパターン」など、今ではブランドの象徴となっている数々の優れた機能が凝縮されたテニスシューズだった。“K・SWISS CLASSIC”は、瞬く間にトップアスリートの支持を集めたのはもちろん、トレンドセッターからも支持を得て世界中で愛されるシューズへと成長して行った。それから“K・SWISS CLASSIC”は、約半世紀に渡って、多くのファンに支持され続けるロングセラーモデルとなった。

Willy Chavarria×K・SWISS BIG ASS CREW NECK
Willy Chavarria×K・SWISS BIG ASS CREW NECK