独立。

10年働いていた会社を辞め、独立した。銀行からお金を借りたり、店舗物件を契約、内装を決めたり初めてのことだったが、いい経験になった気がする。そう、まだスタートしたばかり。ここで満足してたらどうしようもない。今OPENして約1ヶ月。おかげさまで昔からの顧客様や新規のお客様、はてはオンラインショップまで毎日忙しくさせてもらっている。ようやく流れは掴んできたが、兎に角コツコツやるしかない。

昔から自分でお店をやりたかった。でも前職をやればやるほど独立、起業、お店の維持の難しさを感じていた。それでも独立に向けての原動力は 【PUNK魂】を除いて以外は、他でもない【Willy Chavarria】との出会いだった。初めて展示会で見てから何故か強烈に惹かれた。新しいコレクションの度にアイテムがカッコよくなっていくのも最高だ。一見取っ付き難いかもしれないが、着れば(選べば)ほとんどのアイテムはデイリーに着用出来るし、生地の上質さも心地良い。強いて言うなら、値段だけやや可愛くはないwww 多分僕は、それなりに色々なブランドも知ってるし、持ってるけどここまで長く、深いのはWiiyくらいだ。

僕は【Willy Chavarria】メインのセレクトショップを開いた。僕だったらそんなお店に行きたいなと思ったからです。よくありませんか?好きなブランドを展開してるお店に行って「これはないんですか?」「それはセレクトしていません。」「っおお。」あの時の虚しい気持ち。。。悪意は全くなしで、他のお店はたくさんのブランドをセレクトしたり、流行のブランド?で固めたり色々あると思うけど僕は【Willy Chavarria】メインっていう【餅は餅屋スタイル】が気に入っている。何事も深く、狭くの自分にちょうど良い気がする。このスタイルが成功するか、失敗するかは分からないけどこれに決めた。もちろん折角、自分のお店を始めたので自分が普段から買っているブランドもやりたいな(やらせてくれるかな?)と思っています。先日紹介したショーピースやスペシャルアイテム等、今の所、とても好評で自分の味を出せていると思う。初めて来たお客様に「やばいっすね。」「こんなにWilly Chavarriaがあるなんて。」とビックリされてとても嬉しい。そんな言葉が聞きたくてやっています。そんな変なお店があったっていいじゃない。

Community Center Tokyo Branchが橋となり、全国のWiilyファンにもっと届けばいいと思っています。 


Share this post